会社紹介   
CEO挨拶   
IMG
会社紹介
CEO挨拶
(株)タイムテックは国産3D CADシステム(TTM)を開発するベンチャー企業です。

国内のエンジニアリング業界でエンジニアリング基盤のソフトウェアである3D CADシステムは100%外国産ソフトウェアを使っています。しかし我社では外国産ソフトウェアと競争できる3D CADシステムを独自の技術で開発し、造船産業、プラント産業で使われる3D CADを国産化しました。

タイムテックは使用者の観点で既存3D CADを分析して、創意的かつ独自の技術で既存3D CADと差別化を成し遂げた3D CADシステムです。

TTMの特徴的な部分は以下のとおりです。

まず、便利性です。

使用者が視覚的に動作を制御し、動作の結果を予測できるようにし、動作が誤っている場合、戻せるようにしました。
すなわち、時間の短縮に成功したということです。GAMEのように快適で楽しさがあるプログラムを作ることを目標にしています。

二つ目は、既存CADプログラムの最も弱点である生産情報関連プログラムを強化しまし、

PCS-GENという名前で販売するS/WをTTMと連結しました。
したがって、CADプログラムを使うために今まで多くのCUSTOMIZATION開発が必要でしたが、TTMはCUSTOMIZATIONがほとんど必要なく、 購入後即時使用可能です。
それだけではなく、生産情報をBlockやModule単位で入力/修正が可能になり、できる限り視覚的に確認エラーを最小化、生産情報の入力を容易にするようしました。

三つ目は競争力です。

技術的にTTMは既存CADとの差別化を成し遂げるためにパラメトリックモデリング、Relation基盤のモデリングなど多様な技術を使用しました。
このような技術的差別化は誤作動なく、素早く設計を進めることができ、約30~50%の時間が節減されると使用者から報告されています。

まだTTMを経験したことのない方は直接TTMの競争力を確認してみてください。

タイムテックは持続的な技術開発でエンジニアリング分野の3D CADシステムにおりて世界で1位になるようにより一層努力いたします。
タイムテック代表 パク・トクヨン